uniquemelody イヤホン レビュー解説

【日本99台限定】Unique Melody Macbeth Goldをレビュー!

【日本99台限定】Unique Melody Macbeth Goldをレビュー!
まついち

みなさん、こんにちは。イヤホン大好きまついちです。

今回は「【日本99台限定】Unique Melody Macbeth Goldをレビュー!」という内容でお送りします。

【日本99台限定】Unique Melody Macbeth Goldをレビュー!

みなさんは、「Unique Melody Macbeth」をご存知でしょうか。

2015年に発売されから根強い人気を誇る伝説的なイヤホンです。

その伝説的なイヤホンのMacbethですが、実はGold verが存在します。

e☆イヤホンの名古屋店の開業を祝して99台限定で生産されました。

そんな激レアなイヤホンを今回手に入れることができたのでレビューしていきたいと思います。

質問くん

どこで手に入れたの?

メルカリでたまたま、出品されているのを発見したので購入しました笑

ということで早速レビューしていきます。

Macbeth Goldの外観

それではイヤホンの外観を見ていきましょう。

今回は、中古で購入したので外箱等の紹介はありません。

いきなりイヤホンの筐体から見ていきます。

限定Gold色が最高すぎた

まず注目すべき点はなんといっても、この限定色です。

上品なゴールドで艶やかさ、があります。

ゴールドはゴールドでもキラキラしすぎず、あざとさがないため、付けていても、そんなに目立つことはありません。

しかし、目を凝らしてみると、確かに金色のフェイスプレートに存在感があり引き込まれる色になっています。

まついち

実際に僕も、箱から開けて、このイヤホンと対峙する瞬間は毎回ときめいてしまいます笑

フェイスプレートは金色ですが、筐体は黒で締めくくられています。

そのため、イヤホン全体にまとまりがあり、落ち着きがあります。

筐体をよく見ると、右側は赤色で、左側が青色で製品番号がプリントされています。

この番号ですらおしゃれに見えてしまいます。

ケーブルは2pinでリケーブル可能です。

取り回しは若干硬い部分がありますが、個人的には気にならない部分です。

黒の4芯ケーブルですが、イヤホンと比べると少しチープさがあるのかなと感じてしまいました。>

もう少し、ケーブルにも高級感があれば、なお最高だったと思います。

ドライバー構成

ドライバー構成は公式で非公開になっています。

しかし、DD型とBA型のハイブリッド型になっているということは明らかになっています。

聴いてみればわかるのですが、これは明らかにハイブリッドの音です笑

参考記事バランスド・アーマチュア(BA)型とダイナミック型の違い【イヤホン】

今回はイヤホンの「バランスド・アーマチュア(BA)型とダイナミック型の違い」について解説していきます。 詳しい原理や説明については、理解したところで、あまり意味がないので飛ばします。 本当に簡潔にお伝 ...

続きを見る

ドライバー構成

Macbeth Goldの音質

まついち

結論から言うと、最高でした。

今まで聴いたイヤホンの中でも一位、二位を争うレベルで最高でした。

詳しく音域に分けてレビューしていきます。

high

尖りすぎず、引きこもり過ぎずちょうどよく鳴らしてくれる印象です。

とてもパワフルで元気がよく、リズミカルで聴いていると元気がみなぎってきちゃうような感じがします。

ドンシャリといえばドンシャリなのですが、そんなに尖りすぎていないので気持ちよく聴けることができます。

高域も耳に刺さるということはなく、それでも伸びやかに豊かな空気感とともに最高の表現をしてくれます。

まさにハイブリッドイヤホンという感じです。

好きな人にはたまらないイヤホンなのではないでしょうか。

mid

次にmidです。

やや、ドンシャリ気味なイヤホンと延べておきながらも、中域も負けていません。

なんならフラットとも言えるのですが、あまりに元気でパワフルなイヤホンなので、フラットというには少し物足りなく感じてしまいます。

男性も女性の声もそれぞれ最大限に人の声のパワーというパワーを伝えてくれます。

伸びやかに鳴らしてくれますし、解像度も高いのでとても気持ちがいいです。

空間も広いように感じますが、それでもまとまりがあって、ちょうどその中心に位置している感じがしますね。

そのため、バランスがとても良く、人を選ばす最高の音を聴かせてくれるようなイヤホンのように思います。

low

次にlowです。

とてもパワフルで、体の芯に響くような重い音を鳴らしてくれます。

そのため、イヤホンとはいえど、音楽を体で感じる楽しさを持たせてくれます。

低音の粒、一つ一つに芯があり、それもタイトにまとめてくれるので、ボワつくことなく鮮明に聴くことができます。

まとめ

以上のUnique Melody Macbeth Gold Editionのレビューをしました。

自分史上一番とも言えるイヤホンで、もうこれで、イヤホン収集の旅は終了してもいいぐらいです笑

個人的にUMのイヤホンは音の傾向としても大好きなんですよね。

お金に余裕がでてきたら、どんどん収集していきたいです!

終わりに

参考記事【メーカー別】イヤホン記事まとめ【徹底比較】

本記事は、過去に僕が紹介してきたイヤホンの記事をまとめたものとなっております。 メーカー別に振り分けて、見やすいようにしました。 どうぞ、ごゆっくりご覧ください。 目次1 【メーカー別】イヤホン記事ま ...

続きを見る

いかがでしたでしょうか。

本日は「【日本99台限定】Unique Melody Macbeth Goldをレビュー!」という内容でお送りしました。

ここまで、読んでいただきありがとうございます。

僕のブログでは他にも様々な情報を発信しておりますのでぜひご覧ください。

それではっ♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

matsuichi

現役大学3年生。イヤホンを中心に、ガジェット系の記事を量産中。独特の個性と観点から読者を楽しませる記事作成をしています。

-uniquemelody, イヤホン, レビュー解説
-, ,