nintendo ゲーム レビュー解説

新型スイッチ(有機ELモデル)を10日間使ってみて分かったこと

新型スイッチ(有機ELモデル)を10日間使ってみて分かったこと

みなさん、こんにちは。

まついち

ゲーム大好きまついちです。

今回は「新型スイッチ(有機ELモデル)を10日間使ってみて分かったこと」という内容でお送りします。

新型スイッチ(有機ELモデル)を10日間使ってみて分かったこと

発売日に新型スイッチ(有機ELモデル)を購入することができたのでレビューしていきたいと思います。

まついち

Amazonの争奪戦に勝利しました笑

そしてこの記事をみることで新型スイッチを買ったほうがいいのかそうでないのか判断してもらえると幸いです。

それでは本編に参りましょう!

頻繁に持ち運びしない人はいらない

結論から言いますと、新型スイッチは頻繁に持ち運びしない人は購入しなくてOKです!

というのもスイッチ自体の根本的な性能に大きな変化はありません。

変わったのは画面やスピーカーなどの外的部分です。

そのため、スイッチをモニターやテレビに接続して遊ぶことが多い人は買わなくてOKです。

まついち

旧モデルと変わりないですね笑

有機EL7インチの画面が最高

とはいえ頻繁に持ち運びして遊ぶ人には最高のゲーム機です。

スイッチ本体のベゼルが薄くなり、画面が大きくなりました。(6.2インチ→7.0インチ)

重さも特に気になりませんし、旧モデルと比較しても大差はありません。(398g→420g)

画面は有機ELになり、特に黒色の発色がよくなりました。

確かに以前のモデルと比べても鮮やかさがましています。

有機EL7インチの画面が最高

このようにスイッチ単体で遊ぶのなら旧モデルよりかはダイナミックに遊べること間違いないです。

まついち

ただ、このためだけに買い換えるのは悩ましい・・

角度調節自由なスタンドが便利♫

上の画像でも分かる通りスイッチのスタンドの角度調節が自在になりました。

ココ、旧モデルは固定角度だったのでなにげに嬉しいポイントですよね。

”テーブルモード”でゲームを遊ぶ際には見やすい位置に調節することができるので最高です。

まついち

個人的にはこうやって撮影しやすい点が最高です笑

モニターに接続し遊ぶ時が多い人はいらないかも

前述にもあったように、テレビやモニターに接続してしまえば有機EL7インチは関係のない話しになってしまいます。

そのため、普段から大画面でゲームをしている方は新型スイッチを買わなくていいですね。

音の迫力が思った以上にすごい

次のポイントはスピーカーです。これが思った以上のデキでした。

まついち

起動した時に音がなったのですがその時は思わず興奮してしまいました笑

YouTubeでも紹介しています

音に厚みがあり、インパクトがすごいんですよね。

目の前に外部スピーカーを接続し音を聴いているかのような、思わずそんな錯覚をしてしまいます。

とはいえ、この部分も結局テレビやモニターに接続してしまえば関係ありませんね笑

白色デザインが最高

次のポイントがデザインです。

僕は白色のモデルをチョイスしました。それ以外にもネオンブルー/ レッドカラーがあります。

白色は新型限定なのでレアですね。

そして、この純白さが洗練されていて、インテリアとしても最高の存在感を演出してくれます!

光沢感はなくマットな仕上がりになっている分、可愛らしさがあり、部屋に馴染んでくれます。

そしてドック部分も白色なので統一感があり素晴らしいですね。

ありそうでなかったスイッチの新色として選択肢の一つになりますね。

デザインが最高

画面のベゼル(フレーム)も薄くなっているのでその分スタイリッシュに見える点もポイントです。

使えば使うほど愛着が湧いてきますね笑

その他に良いと思った細かな点

あまり大きなポイントではないものの、なにげに良いなと思った点についても書いていきます。

バッテリー持ちが良い

これは一つ前のモデルのスイッチと変わらないのですが、やはりバッテリー持ちがいいですね。

実家に帰省した際マリオカートをプレイし続けたのですが、充電を切らすことなく持ち帰ることができました。

約4.5-9.0時間遊べることができるそうです。

有線LANで接続可能

旧モデルのスイッチだと、有線LANに対応させるにはアダプタをかませる必要があったのですが、新型モデルでは、ドックに端子が備わっています。

これにより、より安定したインターネット接続環境でゲームをプレイすることができますね。

まついち

配線がキレイにできるのが嬉しいポイントです笑

64gbの本体保存メモリー

次のポイントが64gbの本体保存メモリーです。

旧モデルでは半分の32gbでした。容量がいっぱいになったら追加でマイクロsdカードを購入する必要があるので、それが面倒でした。

しかし、新型モデルでは64gbに拡大しています。これにより多少は容量不足で悩むことも少なくなった方も多いのではないでしょうか。

終わりに

いかがでしたでしょうか。

本日は「新型スイッチ(有機ELモデル)を10日間使ってみて分かったこと」という内容でお送りしました。

久しぶりにゲーム機を購入したのでかなりワクワクしてしまいました笑

スプラトゥーン3に向けてその練習を頑張りたいと思います笑

ここまで、読んでいただきありがとうございます。

僕のブログでは他にも様々な情報を発信しておりますのでぜひご覧ください。

それではっ♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

matsuichi

現役大学3年生。イヤホンを中心に、ガジェット系の記事を量産中。独特の個性と観点から読者を楽しませる記事作成をしています。

-nintendo, ゲーム, レビュー解説
-,