final イヤホン レビュー解説

【おすすめイヤホン】final E2000 をレビュー【ビギナーさん必見】

e2000

みなさん、こんにちは。イヤホン大好きまついちです。

今回は、finalのE2000についてレビューします。

参考記事【新進気鋭】final E seriesイヤホン比較解説!【ビギナー編】

【おすすめイヤホン】final E2000 をレビュー【ビギナーさん必見】

結論からいいますが、僕はこのイヤホンは、

全国民が購入すべきだと思っています。

このイヤホンが"合わない"と、言う人はいないですね。

とりあえず、初心者はこれ買っておけば間違いないです。

その理由を良い点、悪い点を交えて解説、レビューしていきたいと思います。

良いところ

  • 使い勝手
  • 耳へのフィット感
  • タッチノイズ軽減

ざっとこんな感じです。

取り回しがとにかくいいんですよね。

楽に使えます。良い意味で雑に扱えるというか。そんな感じです。

既に、イヤホンをお持ちの方でも、サブ機として、持っておいて損はないです。

だから、"全国民にオススメしたいイヤホン"なんですよね。

また、finalのイヤーピース(タイプE)ということもあって、

めちゃめちゃ耳にフィットします。密閉感がすごいです。

外部の音の遮断率も高いと思います。

(finalのイヤーピースは業界内でも定評があります。)

そして、ケーブルには、タッチノイズ軽減効果があります。

歩いている時に、ケーブルが、服に擦れる音ってすごい気になりますよね。

完全タッチノイズが無くなる。と言うわけではありませんが、確かに軽減されております。すごい。

また、普通の装着方法に加えshure掛けもできます。

あなたのお好みのつけ方ができるのも良いですよね。

e2000付属品

上の画像のように、付属品も充実しています。

イヤーピースがまじでありがたい( ̄ー ̄ )

またー、レザー似のケースもおしゃれです。

(一年以上使用した結果、ぼろぼろに剥がれ落ちたので、そこは注意です。)

悪いところ

  • ケーブルが絡まりやすい

くらいですかねぇ。

ないんですよね。

強いて言うなら、もう少し価格抑えめだと、ありがたいですね。

5,000円弱くらいで、購入できますが、ビギナーさんにはやはり高いと感じますよね。

終わりに

以上、finalのE2000をレビューしました。

finalさんは、シンプルかつ丁寧で面白いイヤホンを出されているので、

今後も注目ですね( ̄ー ̄ )

また、日本メーカーというのも安心です。

まだ買ってない方、気になった方は、ぜひこの記事を参考にして購入してみてください。

E2000以外にも、上位モデル、マイク付きモデル等あるので気になった方は調べて見てください。

ここまで、読んでくださり、ありがとうございました。

なにか、コメント等ございましたら、気軽にどうぞ。それでは。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

matsuichi

現役大学3年生。イヤホンを中心に、ガジェット系の記事を量産中。独特の個性と観点から読者を楽しませる記事作成をしています。

-final, イヤホン, レビュー解説
-