SHURE イヤホン レビュー解説

【あなたもイヤホン"通"!】SHURE SE215Special Editionを解説。

se215spe

出典:SHUREホームページ

みなさん、こんにちは。イヤホン大好きまついちです。

今回は、SHUREのSE215SpecialEdition(spe)について、

独断と偏見で解説&評価していきたいと思います。

se215speとは

se215speは、

SHUREというメーカーから発売した、イヤホン界を代表する有名イヤホンです。

青色の筐体が特徴で、人とすれ違う際、イヤホンをつけていたら、思わず目を引いてしまうようなデザインになっています。

se215speを買えばあなたも“イヤホン通”です。

ちょっとこだわったイヤホンが欲しいという方は、

se215speを買っておけばokです。

イヤホン沼の登竜門みたいな感じでもあります。

イヤホンマニアから見ても、

「ちょっと、あいつイヤホン知ってんなぁ」

と、思われるイヤホンです。

人気の理由

  • 音質good
  • 有名人も愛用
  • 密閉性が高い
  • 目を引くデザイン
  • 手をだしても許せる価格

ざっと挙げただけでも、こんなに魅力があります。

では、詳しく説明します。

音質

肝心の音質ですが、これまで、あまり高価なイヤホンに手を出したことがない方であれば、

十分に満足できる、音質と言っていいでしょう。

特に、低域には定評があります。

ロックやメタルなどを聴く方には、とてもオススメできます。

逆に、繊細な音や、中高域が好みの方には向いてないです。

有名人愛用

元欅坂46の平手友梨奈さんを、はじめに、多くの有名人や、アーティストがse215speを愛用しています。

有名人と同じイヤホンを使ってるって、なんか気分的にもいいですよね(≧∀≦)

密閉性

このイヤホンは“shure掛け”と呼ばれる装着の仕方が一般的です。

通常のイヤホンのような装着は好まれません。

このshure掛けが生み出す、耳への密閉感が最強です。

まるで、ノイズキャンセリングをしているかのような遮音性です。

音楽の世界に没入したい方には、たまらないです。

ただ、密閉感が強いあまりに、耳に負担がかかります。

デザイン

青の筐体にshureの文字。

しかし、単なる青ではなく、若干スケルトンになっており、中のメカニカルな部分も見えます。

男心くすぐる、カッコいいデザインになっています。

女の人が装着しても、カッコいいです。というか、僕の場合、惚れますね(≧∀≦)

手を出せる価格

値段は、約12,000円です。

決して安い価格とは言えませんが、コスパなどを考えて見ても、十分に"買い”なイヤホンです。

ステップアップして、なおかつ長く使いたいという方には、うってつけのイヤホンです。

購入はこちらから↓

おわりに

以上、SHUREのSE215Special Editionについて解説しました。

これを見て、このイヤホンを買う決断がついた方がいれば幸いです。

ここまで、見てくださり、ありがとうございました。

なにか、ご指摘等ございましたら、気軽にコメントください。それでは。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

matsuichi

現役大学3年生。イヤホンを中心に、ガジェット系の記事を量産中。独特の個性と観点から読者を楽しませる記事作成をしています。

-SHURE, イヤホン, レビュー解説
-