Campfire Audio イヤホン レビュー解説

【BAの星】Campfire Audio ORION をレビュー

みなさん、こんにちは。イヤホン大好きまついちです。

今回は、Campfire Audioの「ORION」について、レビューして行きたいと思います。

特徴

ざっくりまとめると

  • BA一機
  • 中高音が得意(キラキラ)
  • MMCXリケーブル対応
  • 思わず目をひくデザイン

こんな感じです。

BA一機にしては、やや値段は張ります。確か定価40,000円くらいだった気がします。

(現在は、販売停止となっており、フリマなどでしか購入することができません。)

フリマでは、半額以下で買えることもあるため、オススメです。

ぜひ、一度は聴いて見て欲しいです。

合わなかったら、売りましょう( ̄ー ̄ )

一年使用した感想

良いところ

  • 純粋にカッコいい
  • 中高音が繊細で気持ちいい
  • リケーブル楽しい

ざっと、こんな感じです。

まず、つけているだけで、ちょっと気分がよくなります。

「俺は、周りとはちょっと違う」感を味わえます( ̄ー ̄ )

というのも、イヤホンの筐体が、美しく黒く輝きゴツゴツとしたこのフォルムが最高です。

一見、つけごごちの悪そうなフォルムですが、そんなことはないです。

開封時はケースに入ってました

そして、肝心の音質ですが、

中高音がとても綺麗です。かつ繊細です。音のかすみがなくスッキリしていますが、BA一機特有の暖かさも残されています。

女性ヴォーカルや、EDMには、もってこいのイヤホンです。

僕はPerfumeをよく聴きますが、まじで相性抜群でした。

また、リスリングライクで聴き疲れすることもあまりないです。

MMCXリケーブル対応です。

僕の場合、友達とケーブルを交換しあい遊んでいました( ̄ー ̄ )

これも魅力の1つですね。

悪いところ

  • 塗装ハゲが目立つ
  • 低音が弱い
  • iphone単体だと弱い

まず、使い方によりますが、傷がとてもつきやすいです。(塗装ハゲ)

おそらく新型のORION CKでは、少しマシになっていると思います。

先ほど、リスニングライクだと紹介しましたが、

その代わり、派手な音を求める方には、少し物足りなく感じる方もいるかもしれないです。

また、低音に関しては期待しないほうがいいです。

また言うまでもないですが、iphoneで聴くより、音楽プレイヤーで聴いたほうが,

よりORIONの良さが引き出されます。

iphoneで聴くと、ある程度制限された音でしか楽しめませんので。

終わりに

現在は、販売終了した商品では、ありますが

ORIONが気になった方はぜひ、フリマなどで購入してみることをオススメします。

視聴は、できないですが、万人ウケするイヤホンですので、大丈夫です( ̄ー ̄ )

ここまで、読んでくださりありがとうございました。

なにか、コメント等ございましたら気軽にどうぞ。それでは。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

matsuichi

現役大学3年生。イヤホンを中心に、ガジェット系の記事を量産中。独特の個性と観点から読者を楽しませる記事作成をしています。

-Campfire Audio, イヤホン, レビュー解説
-