その他イヤホン関連 イヤホン ライフスタイル

イヤホンとファッションのこれからを考える

みなさん、こんにちは。

イヤホン大好きまついちです。

今回は「イヤホンとファッションのこれからを考える」という内容で執筆していきたいと思います。

イヤホンのワイヤレス化

街を見渡せば二人に一人は耳にイヤホンをしている。そんな時代になりました。

流石に二人に一人とは言い過ぎましたが、確かに以前と比べればイヤホンの装着率が増加したことは間違いないです。

いつからイヤホンは日常的に用いられ気軽に使うことができるようになったのか。

それは、イヤホンのワイヤレス化です。

AppleがAir Podsを発売したあたりから、世間の主流はワイヤレスになりました。

無線であることの快適さは凄まじく、人々にイヤホンを気軽に装着することを可能にさせました。

ワイヤレスイヤホンの多様化

それからと言うものの、ワイヤレスイヤホンは大きく普及し、様々な種類が出ました。

街行く人を眺めていても、人の数だけイヤホンがある。といった感じです。

イヤホンというと、どうしてもメカメカしく、デザインも単調でしたが、

最近では、女子向けに可愛いイヤホンが出たりと、その範疇は広がるばかりです。

ここで、思うのが、イヤホンはファッションの一部だ。と言うことです。

イヤホンは、もはやファッション

イヤホンはファッションの一部だ。と書きましたが、

耳元のおしゃれという表現をした方がいいのかもしれません。

例えば、見る人によっては、Air Pods Proを着けている人がいたら、

その人のことを「あぁおしゃれだなぁ」と思うかもしれません。

耳元のおしゃれと言うと、ピアスやイヤーカフが主流ですが、

これからはイヤホンもありなのでは。と思います。

これまでは、イヤホンはどれも同じ。という思考の人がいたかもしれません。

しかし、イヤホンを装着する人が増えてきたからこそ、イヤホンにもおしゃれの風が向き始めたと思っています。

「イヤホンを買いたい 。

どうせ買うなら可愛いデザインのがいいな。」

少なくともこう思う人は増えているはずです。

そして、そのニーズに応えられるぐらいのイヤホンはあふれています。

それこそ、カスタムインイヤーモニターなどは、これまで日の目を浴びることは少なかったでしょう。

しかし、オシャレの観点から、考えるとオーダーメイドでイヤホンを作ることができると言うのは、とても素晴らしいことなんだなと思います。

左右でデザインが違うイヤホンって、、それはもうとんでもないオシャレですよ。

「こんな可愛い、かっこいいイヤホンがあったらな…」

という願いは、すぐ叶う。そんな時代なんです。

テクノロジーはファッションだ

そして、今後はテクノロジーが一種のファッションになり得ると思います。

イヤホンもそうですが、それ以外にもARグラス、腕時計はもうテクノロジーが携わっています。

僕が考えるのは、服や、靴、傘、バッグにもこれらが応用されることです。

服にテクノロジーを施せば、一着持っているだけで、何種類ものデザインにチェンジできるような発想をすることができます。

このように進化すれば本当に楽しい時代になるなぁと思います。

イヤホンや腕時計など小物がテクノロジーとの融合で、先端を走っていますが、いずれ、メインファッションもそのような進化が施されるでしょう。

ちょっと非現実的なことを書いているかもしれません。

まぁ夢を語るのは自由ですから(笑)

終わりに

いかがでしたでしょうか。

今回は「イヤホンとファッションのこれからを考える」という内容でお送りしました。

僕が普段、書いている記事の内容とは少し違ったテイストでお送りしました。

これは、僕の考察です。

世間にはこれからのイヤホンのことが綴られた記事がたくさんあります。

日々、面白いなぁと思いながら閲覧しております。

みなさんは、今後、イヤホン界はどのような道を歩むと思いますか?

ここまで見ていただきありがとうございました。

僕のサイトでは、他にもイヤホンを中心に執筆しておりますので、ぜひご覧ください。

それでは。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

matsuichi

現役大学3年生。イヤホンを中心に、ガジェット系の記事を量産中。独特の個性と観点から読者を楽しませる記事作成をしています。

-その他イヤホン関連, イヤホン, ライフスタイル
-