SIMGOT イヤホン レビュー解説

【おすすめイヤホン】SIMGOT EN700PROをレビュー【2年以上使った感想】

en700pro

みなさん、こんにちは。イヤホン大好きまついちです。

今回は、SIMGOTのEN700PROについてレビューしていきたいと思います。

【おすすめイヤホン】SIMGOT EN700PROをレビュー【2年以上使った感想】

いきなりですが、このイヤホンは、最高です。

最高すぎて、かれこれ2年以上使用しています。

イヤホンジャックがある携帯等は、これを使っとけば間違い無いです。

良いところ

その理由は、

  • iphoneで音楽を聴く際、一番しっくりきた
  • 高級感がある
  • リケーブル対応(2pin)
  • んでもってコスパ良し

ざっとこんな感じです。

数々のイヤホンをiphoneにさして聴いて来た僕ですが、

最後に辿りついたのはこのイヤホンでした。

相性がめちゃくちゃ良いです。

ダイナミック一機ですが、低域から高域まで、余裕でいけます。

しかも、ダイナミックドライバーにしては、中高音がすぐれています。

最高です。

そしてこの、艶のある筐体。高級感漂いますよね。

カラーバリエーションも豊富です。

ちなみに僕のは右(Red) 左(Blue)です。

redの「r」はrightの「r」ですね。(知らないですけど( ̄ー ̄ ))

なんかイヤホンのカラバリってだいたい赤が右な気がします。

ちなみに、ケーブルはリケーブル対応(2pin)なので、遊べる範囲も広がります。

僕の場合、純正で十分だったので、ずっと純正ケーブルでしたが( ̄ー ̄ )

この魅力溢れるイヤホンが一万円台です。

多分、フリマだったらもっと安く買えると思います。

コスパが良すぎるんですよね。

さすが中華です。良い意味で。

装着感もばっちぐーです。

悪いところ

逆に悪いところは、

  • ケーブルが緑化する
  • 2pinが緩くなる
  • 筐体が欠ける

こんな感じです。

どれも経年劣化によるものですね。

それとイヤホンの管理の仕方でしょうか。

ケーブルに関しては、もともと銀色のかっこいい色なんですが、

使っていくうちに酸化して、緑色になっていきました。

今では、完全に緑になってしまったので、逆にカッコいいですが( ̄ー ̄ )

2つ目の問題は、2pinの挿入口が緩くなってしまったことです。

ほんと、たまになのですが、2pinが外れ、音楽が遮断されてしまうということがあります。

3つ目の問題は、筐体の蓋の部分がぽろっと外れてしまったことです。

瞬間接着剤を塗布して、なかったことにしましたが、

もし外れた際は、失くさないように最新の注意を払う必要があります。

見た目も一気にダサくなってしまいますしね。

終わりに

以上のことを踏まえて、SIMGOT EN700PROは買う価値が大いにあります。

中華といってなめないほうがいいです。

日本にこんなイヤホンありません。

商品リンクはこちら↓

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

何かコメント等ございましたら気軽にどうぞ。それでは。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

matsuichi

現役大学3年生。イヤホンを中心に、ガジェット系の記事を量産中。独特の個性と観点から読者を楽しませる記事作成をしています。

-SIMGOT, イヤホン, レビュー解説
-