イヤホン レビュー解説

【伝説イヤホン】ue triple fi 10 をレビュー【10pro】

まついち

みなさん、こんにちは。イヤホン大好きまついちです。

今回は、伝説のイヤホンUltimate Earsの「triple fi 10」についてレビューします。

【伝説イヤホン】ue triple fi 10 をレビュー【10pro】

みなさんもご存じの通り、triple fi 10は「10pro」の愛称で親しまれ、

長い期間にわたり、イヤホン界をけん引した、伝説のイヤホンです。

BAドライバーを三機も積んでおり、当時、イヤホン界に革命を与えたといっても過言ではないでしょう。

参考記事バランスド・アーマチュア(BA)型とダイナミック型の違い【イヤホン】

今回はイヤホンの「バランスド・アーマチュア(BA)型とダイナミック型の違い」について解説していきます。 詳しい原理や説明については、理解したところで、あまり意味がないので飛ばします。 本当に簡潔にお伝 ...

続きを見る

2007年に発売されたのにも関わらず、10年ぐらいは人気の状態が続いたのではないでしょうか。

僕も、2017年にフリマで購入しました。

それでは、レビューしていきます。

良いところ

  • BAパイオニア
  • かっこよすぎ
  • リケーブル対応

こんな感じです。具体的にはなします。

まず、なんといっても、3BAについてです。

BAミュージックのパイオニアといっても過言ではないのでしょうか。

誰もが、その音の美しさにほれ込んだように、僕もほれ込みました。

中高音や電子的なサウンドが得意で癖になります。ポップでリズミカル。

この癖が10proのいいところです。独特なサウンドなんですよね。

一度は聴いておかないと人生損って感じです( 一一)

そして、なんといっても、この青く輝く筐体です。

控えめに言ってかっこよすぎます。

艶もかかっており、高級感たっぷりです。

遠くから、みても一目で、10proって分かります。

さらに、2pinのリケーブル対応です。

さらに、音に磨きをかけて楽しむこともできます。

悪いところ

  • 装着感が微妙
  • 筐体がもろい

こんな感じです。

10proは、普通のイヤホンのように装着することも、shure掛けすることも可能です。

しかし、どちらもしっくりきませんでした。

筐体が長いこともあり、なかなか耳にジャストフィットする人は、いないのではでしょうか。

イヤーピースを変えて解決できる問題ではなさそうです。

次に、筐体が若干もろいです。

これは、僕の10proの扱い方が悪かったのかもしれませんが、

ある日、ポケットからイヤホンを取り出したところ、筐体が欠けてドライバーが見える状態になっていました。

以上のことから、リモールドされる方も多いようです。

終わりに

以上、10proについてレビューしました。

今では、多くのイヤホンに埋もれてしまい、目立たなくなってしまいましたが、

時代をさかのぼってみれば、伝説のイヤホン。10proにたどり着きます。

BAミュージックの原点として、ぜひ一度手に取ってみてはいかがですか?

ここまで、見てくださりありがとうございました。

なにか、コメント等ございましたら、気軽にどうぞ。それでは♫

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

matsuichi

現役大学3年生。イヤホンを中心に、ガジェット系の記事を量産中。独特の個性と観点から読者を楽しませる記事作成をしています。

-イヤホン, レビュー解説
-