イヤホン

【普通】KlipschのTWS「T5 TRUE WIRELESS」をレビュー!

みなさん、こんにちは。

イヤホン大好きまついちです。

T5 TRUE WIRELESS

今回は、「Klipschのワイヤレスイヤホン「T5 TRUE WIRELESS」をレビュー!」という内容でお送りしたいと思います。

【普通】KlipschのTWS「T5 TRUE WIRELESS」をレビュー!

結論からいうと、このT5 TRUE WIRELESSは普通のワイヤレスイヤホンでした。

悩んでいる人
普通ってどういうこと?

普通というのは、音楽を聴く分には問題なく楽しく聴くことができるということです。

しかし、特にこの音が著しく良いなど特徴を感じることはありませんでした。

ですので、普段、良質なイヤホンで音楽を聴いているかたには少し物足りないかもしれません。

まあ、ワイヤレスイヤホンなのでこれはしょうがないですね。

それでは、良いところ、悪いところに分けてレビューしていきます。

良いところ

  • フィット感がいい
  • アプリで専用のEQがある
  • 何のジャンルにも会うポップな音質

ざっとこんな感じです。

最初に装着した時感じたのが、「あ!装着感いいな!」でした。

いくつかのワイヤレスイヤホンを装着したことがありますが、T5 TRUE WIRELESSはステムが長く、耳奥までしっかりフィットします。

かといってきつすぎることもなく、ちょうど良いといった感じです。

さらにklipschには専用のEQアプリがあり、T5 TRUE WIRELESSを接続すると、それを使用できるようになります。

自分好みの音域にフォーカスすることができるので、楽しい体験ができます。

そして、肝心の音についてです。

前にも後にも話すことになる、特徴がないという感想以外について話します。

変に色つけされていない分、何のジャンルの音楽にも上手く対応して音をならしてくれます。

万人受けタイプといったらそうなるでしょうか。

その点、買って失敗した。ということはないのではないでしょうか。

悪いところ

  • 付属ケースが重い
  • 特徴がない

ざっとこんな感じです。

まず、付属ケースですが、金属でできており、とても重厚感があります。

それに伴い、高級感を持ち合わせており、とてもおしゃれです。

しかし、重い!!!

これを、ポケットに入れて持ち運ぶのはかなりストレスになると思います。

そして、次は音質の話で、何度も記述している通り、特徴がないです。

その代わり、フラットが好きな方にはいいかもしれません。

(むしろ、そういった人の方が多いのかもしれません。)

終わりに

ここまで、見ていただきありがとうございました。

今回はKlipschのワイヤレスイヤホン「T5 TRUE WIRELESS」をレビューしました。

僕は、普段ワイヤレスイヤホンで音楽を聴くことは少ないので、良い経験になりました。

これまでは、U10,000のワイヤレスイヤホンしか聴いたことがなかったので、一段上の音を聴けたので満足です。

今度はもっと上のTWSに手をだいたいなぁ...٩( ᐛ )و

僕のサイトでは、他にも様々なイヤホンを紹介していますので、時間がある方はぜひご覧ください。

それでは。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

matsuichi

現役大学3年生。イヤホンを中心に、ガジェット系の記事を量産中。独特の個性と観点から読者を楽しませる記事作成をしています。

-イヤホン
-