ガジェット レビュー解説

【ガジェットレビュー】Logicool G502 heroが最高すぎるけど…【半年使用感想】

G502

みなさん、こんにちは。

ガジェット大好きまついちです。

今回は、「【ガジェットレビュー】Logicool G502 heroが最高すぎるけど…」という内容でお送りしたいと思います。

はじめに

なぜ、僕がG502を選んだのかと言うと、単純に瀬戸弘司さんが使用していたからです。

あの、憧れの瀬戸さんが、使用しているのだから、間違いないなと思い購入しました。

このマウスは主にゲーミング用として使われることが多いのですが、

僕は別に、ゲームとかはやりません。

ボタンの多さと、ホイールが魅力的だったので購入しました。

レビュー

ホイールが神

このマウスの特徴の一つである、マウスホイール。

このホイールは二段回に調節可能で、

  • ホイールを一振りでスクロールすることができる
  • カリカリと調節しながらスクロールできる

こんな感じに調節できます。

(この調節は真ん中上のボタンで切り替えできます。)

ちょっと言葉ではうまく伝わりにくいかもしれません。

特に最初に申し上げた、ホイールを一振りでスクロールすることができるのはクセになります。

ネットサーフィンをする際に長いページですと、いちいちホイールを回して下までいくのが面倒ですが、

G502なら、一瞬で、しかも1スクロールでいくことができます。

細かな操作が必要な時は、切り替えして、カリカリと普通のマウスのように操作することができます。

このホイールのおかげで操作性が一気に向上します。

ボタンの多さが神

次に神だと思ったのが、ボタンの多さです。

クリック含め10ものボタンがあります。

ブログを書いていると、コピー、ペースト、カット、進む、戻るはたくさん使うので役に立ちます。

質問くん
キーボードのショートカット使えば良くない?

それに慣れることができれば最高なんですが、

僕はこのマウスでワンクリックでコピーやペーストができるところに感動(そして、楽すぎる)してしまったので、

キーボードのショートカットに慣れようとする気が全くなくなってしまいました。

こんなに割り当てられるマウスはなかなかないんですよね…

G hubが楽しい

LogicoolはG hub というマウスの設定をカスタマイズできるアプリがあるのですが、

それがなかなか楽しいです。

マウスを光らせる色を変更できたり、ボタンに役割を振り当てたり、(どれもアプリごとに設定できる。)、さらにはDPIの変更までできます。

ゲームをやる人だけでなく、クリエイターにもおすすめなマウスです。

これから期待すること

これだけいいところのある、G hubですが、もっとこうなれ!という部分がやはりあります。

質問くん
わがままだなぁw
  • g hub の改善
  • 横スクロールが欲しい

ざっと、こんな感じです。

まず、G hubですが、結構、バグ的なのが多いんですよね、G hubを開けなくなり再インストールしたり、ボタンに割り当てたはずの役割がいつの間にか解除されていたり…

これは、今後のアップデートでぜひ改善して欲しいです。

もう一つ、欲しいのが、横スクロールです。

かちかち、とホイールを横にすれば、一応画面を動かすことはできるのですが、ゆっくり、それも何回もホイールをカチカチしないといけないんですよね。

これが結構めんどくさくて…master3みたいなマウスの機能をG502にもつけて欲しいです。

まついち
もう、2台持ちで行こうかな…

終わりに

いかがでしたでしょうか。今回は「【ガジェットレビュー】Logicool G502 heroが最高すぎるけど…【半年使用感想】」という内容でお送りしました。

 デスクワークが増えてきているこの時代に、マウスの発展も必須だと思います。

今後リリースされる新たなマウスにも注目していきたいです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

僕のサイトでは他にもさまざまな情報を発信していますので、是非ご覧ください。

それでは。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

matsuichi

現役大学3年生。イヤホンを中心に、ガジェット系の記事を量産中。独特の個性と観点から読者を楽しませる記事作成をしています。

-ガジェット, レビュー解説
-, ,